« 声明の新しい試みのライブ | トップページ | 題名のない音楽会21に出演  »

2004.02.22

無垢里での演奏会 04/02/22

image_minehiko.tanaka.jpg

代官山の住宅街の路地を入ったところにある
暮らしの工房「ギャラリー無垢里」というスペースで、
シタール奏者の田中峰彦さんと共演しました。
北インド古典音楽、田中さんのオリジナル曲、
舟歌など盛り沢山なプログラムの演奏会でした。

image_mukori-1.jpg

古い家をギャラリーとして改築し、
美術展、工芸展、手作り作品の販売、
ライブ空間となる集いの場としても活用されています。
子どもの頃に遊んでいた友人の家を思い出すような、
とてもなつかしい気持ちになる空間でした。

image_mukuri-2.jpg

小さな中庭のベンチでたばこを一服!
最近は、喫煙者には厳しい時代となり、
たばこを吸える場所が激減しています。
ス〜族を逆差別するように非難している方々には、
”我々人類の伝統文化を否定してゆく姿は悲しい”
ということを認識してほしいものです。
もちろん、嫌煙家の方々に迷惑をかけない、
ということは、考えるようにしているのですが・・・
というわけで、最近はたばこが吸えるベンチがあると
ありがたいと思いつつ、のろしをあげています。

image_minehiko.tanaka-2.jpg

だじゃれが出た瞬間か?!
笑いがあると場が和んでよいものだと思います。
すぐに、寒い!とかいって無視する人がいるけど、
もっと楽しいことをいって還してほしいものです。
もちろん、くつろいだ場でのことですが・・・

笑いには、免疫力の強化 と身体の活性化
自然治癒力強化などの効用がある!
ということが、 医学界でも報告されています。

image_mukuri.jpg

演奏終了後には、チャイをいただき、歓談の時間でした。
はるばる大島から、ほし工房の本多保志さんが来られていて、
歓談がますますと盛り上がるひとときとなりました。
無垢里のみなさんのあたたかいおもてなしをいただき、
良きひとときを過ごさせていただき感謝しております。

合掌 kenjee

|

« 声明の新しい試みのライブ | トップページ | 題名のない音楽会21に出演  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無垢里での演奏会 04/02/22:

« 声明の新しい試みのライブ | トップページ | 題名のない音楽会21に出演  »