« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.30

ふれあいコンサート in 紫雲寺 

房総半島の南端は白浜にある 紫雲寺さんの本堂で、
「ふれあいコンサート」が開催されました。
毎年このような機会を考えていただき、
今年で3回目のコンサートになりました。

image_shiunji0405301.jpg

サロード演奏と声楽でのパフォーマンスや、
さまざまな方法を提案し、ユニットをリードする
伊那市在住の佐倉えいじさんと
各地で活躍中のフルート奏者深津純子さんとの、
即興演奏を基盤にした演奏会でした。

image_shiunji0405303.jpg

今回は、佐倉さんの提案で、
演奏者が書いた詩をお客さんが朗読し、
そのBGMをそれぞれソロで演奏する
というプログラムもありました。
わたしはうまく詩を書く事ができず、
敬愛する詩人である山尾三省さんの
「聖老人」を読んでいただきました。

image_shiunji0405302.jpg

また、お客さんが参加できるようにと、
佐倉さんがタンプーラを弾きながら歌う中で、
みんなが母音で自由に歌うという
佐倉さん独自のやり方である「音楽ヨガ」
というプログラムもありました。

STEPというレコード屋さんをやっている
片桐さんが進行をしてくれて、
とても和やかな空気に満ちた時空間でした。

演奏会を終えてから、 紫雲寺さんより、
録音したCDやビデオが送られてきました。
掲載の写真も送っていただいたものです。
いつもあたたかいご配慮をいただき
感謝の念で一杯です。

合掌 kenjee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.28

ジュガルバンディ

ちめんかのやでの演奏会風景。
バンスリ奏者のカルロス・グエラさん、
サロード奏者の宮島祐一さん、
タンプーラ奏者で、中村徳子さんと共に、
北インド古典音楽のジュガルバンディ
といわれる共演スタイルでの演奏です。

image_calrosyuuichichimen.jpg

ギャラリーは、天井がアーチ型になっていて、
とても響きの良い空間なので、
インド音楽のような、
アコースティックの響きを大事にする音楽には、
とても気持ちの良い音響の空間でした。
いろいろな場で、同じ楽器を演奏していると、
空間もまた楽器の一部分であると感じます。

この現場写真を撮って下さったのは、
素晴らしい着物を創られている、
京都在住の三好一彩さんです。

image_calrosyuuichimusasi.jpg

先日には、一彩さんが着物展をされた時に、
演奏の機会まで考えていただき、
会場の 武蔵屋さんで3日間、
充実したひとときを過ごさせていただきました。

合掌 kenjee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »