« カフェ ザ マーケットmaimai | トップページ | 照明寺さんでの演奏会 »

2004.08.26

スタジオ73

高槻では「スタジオ73」さんでの
久しぶりの公演が実現しました。
シタール奏者の井上憲司氏と共に
タンプーラで稲岡理絵さんが参加して、
シタール・タブラ・タンプーラによる
北インド古典音楽の演奏をしました。

image_studio73.jpg

音響空間はいつも気持ちのよい環境を
つくっていただき感謝しています。
「スタジオ73」での演奏会では、
いつもとても明るい空気の集いとなりますが、
打ち上げでも楽しい時を過ごさせていただきました。
あたたかく迎えていただきありがとうございました。

image_kenji-inoue02.jpg

掲載写真は長岡京で香屋というお店を運営している
高瀬美香さんにお願いして撮って頂きました。
突然のお願いにもかかわらず快く引き受けてくれて、
ありがとうございました。

image_studio73_04_08_26.jpg

北インドの古典音楽では、ラーガ(旋律)は、
サンスクリット語で「彩る」という意味を持ち、
演奏される季節や時間があらかじめ決められています。
それはラーガが自然の移ろいと密接に結び付いている
からなのです。     ・・・案内状掲載文章より

公演の後に、聴きに来ていただいていた奥谷庸さんから
インド四十年ー展望と回顧ーという
牧野財士先生の書かれた本をいただきました。
牧野先生にはインドに滞在中に大変お世話になったので
とてもありがたい気持ちで読ませていただきました。

合掌 
逆瀬川健治

|

« カフェ ザ マーケットmaimai | トップページ | 照明寺さんでの演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタジオ73:

« カフェ ザ マーケットmaimai | トップページ | 照明寺さんでの演奏会 »