« 照明寺さんでの演奏会 | トップページ | 森元首相・パドマブーシャン受賞 »

2004.09.12

荒滝音楽祭

image_arataki-1.jpg

三重県松阪市飯高町の荒滝不動尊で
荒滝音楽祭が開催されました。

image_arataki-6.jpg

午前中は、大西節生さんの指導で
竹のワークショップがありました。
竹を使っていろいろな楽器を作っていました。
打楽器のフリーセッションのときには、
できた楽器の音をみんなに披露してくれました。

image_arataki-3jpg.jpg

まったくの即興で行われたセッションでしたが、
不動尊のお導きのおかげもあってか、
とても自然な流れの音楽になりました。

image_arataki-2jpg.jpg

岡井継考氏の歌、サンシン、ギターを核にして、
若林輝朗氏のベース、?氏のキーボードと共演。
継考さんのお経をベースにした歌は
とてもユニークなものでした。

image_arataki-4.jpg

カブールは、いのりさんの歌とギター
Eva さんのアコーディオンとタンブール 
KSK 氏のタブラという編成のグループです。
オリジナル曲とともに世界の民謡も演奏する、
素敵なメンバーたちのグループです。

来る10月10日には、伊勢のシャンバラさんが主催する
森のまつりに出演する予定です。

image_arataki-7.jpg

ディジェリドウ、口琴、ヴォイスによる
「水・火」の演奏風景です。
電気効果も加えたりした独特な響きの時空間は、
気持ちのよいものでした。

image_arataki-5.jpg

みんながそれぞれに価値のある存在である!
という内容の詩を大西節生さんの朗読するなか、
おさむさんのフルート演奏が共鳴していました。

arataki-8.jpg

他にも、ゴスペル歌唱のグループの演奏や、
カブールを中心にしたセッショングループによる演奏で、
みんなが一緒になってフォークダンスも踊りました。
パン屋さんと軽食の屋台もにぎわっていました。

雨が降りそうだったので、テントを設営したりと、
影で支えてくれていた佐々木さんの作業の様子は、
長年の山仕事で培った風格を感じるものでした。

大自然の中で永遠を感じるひとときでした。
素敵な祭りに参加させていただき感謝しています。

合掌
kenjee

|

« 照明寺さんでの演奏会 | トップページ | 森元首相・パドマブーシャン受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒滝音楽祭:

» 民族楽器ライブin高隈。 [ブログシャンティ 〜世界中を旅して歩く雑貨屋のブログ〜]
天草在住のジャンべ奏者、KEITAさんのライブイベントに出店。空気の綺麗な会場でのライブ、とても素敵だった。タブラ奏者の逆瀬川健治さんもかっこ良かった。うん、良... [続きを読む]

受信: 2005.03.06 20:01

« 照明寺さんでの演奏会 | トップページ | 森元首相・パドマブーシャン受賞 »