« フジグラン今治店での演奏 | トップページ | 日和佐の「あなんど」でのライブ »

2004.11.27

栄養寺さんでの演奏会

フジグランさんでの演奏終了後、かねやんの案内で、
砥部で自然食品店とべ健食センターを経営されている
野本昌之さんを訪ねました。
以前にも大変お世話になりました野本さんのお導きで、
伊予市灘町の栄養寺さんで演奏させていただきました。
栄養寺さんは灘町をひらいた宮内家の菩提寺で、
栄養という言葉の発祥地であると伺いました。

image_eiyouji-kaijyou.jpg

りっぱな本堂での演奏会は、「国際交流コンサート
インド音楽の夕べ in 栄養寺
」と題して行われ、
とてもたくさんの人で、本堂は満員となりました。

image_eiyouji.jpg

演目は、ラーガ・カラヴァティをティンタールで、
和音階によく使われている5音階のラーガ・ブパリを
ゆっくりのジャプタール(2+3+2+3=10拍子)と
ティンタール(4+4+4+4=16拍子)で演奏しました。
最後は、夜のラーガ・カマージで終了しました。

写真は、野本さんにお願いして撮っていただきました。

終了後には、打ち上げでご馳走をいただきながら、
歓談のひとときを過ごさせていただきました。
夜は、栄養寺さんの近くの「つたや」という旅館に
素晴らしい部屋を用意していただきましたが、
歴史的建造物で保存文化財のような旅館でした。
泊まりに伺うのが夜遅くになってしまいましたが、
女将さんはこころよく空いている部屋もみせてくれて、
昔の職人さんのみごとな仕事を拝見いたしました。

主催していただいた「灘町・宮内邸を守る会」、
伊予市文化協会会長の門田眞一さんをはじめ、
素晴らしい響きの本堂での演奏をさせていただいた、
栄養寺のご住職には、感謝の念で一杯です。
また、協賛していただいた、愛媛県建築士会伊予支部、
みなみ会、伊予歯科医師会の皆様、
そして、コンサートを聴きに来てくださった皆様、
お導きいただいた野本さんに厚くお礼申し上げます。

合掌
kenjee

|

« フジグラン今治店での演奏 | トップページ | 日和佐の「あなんど」でのライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栄養寺さんでの演奏会:

« フジグラン今治店での演奏 | トップページ | 日和佐の「あなんど」でのライブ »