« 大田区東調布第一小学校で演奏 | トップページ | 江戸フェスティバル »

2004.11.13

小野恵美子舞踊公演 カルメン

image_ono-solo.jpg

「小野恵美子舞踊ひとすじ40周年記念公演」が
いわき市平市民会館 大ホールで開催されました。
小野恵美子先生の還暦のお祝いでもある公演で、
大勢の参加者と共に素晴らしい舞台が実現しました。

image_ono-studio.jpg

わたしは公演の2日前に、小野恵美子舞踊団
稽古場でのリハーサルから参加しました。

スペインのセビリージャ出身の踊り手、
イシドロ・バルガス氏が参加していたので、
稽古場はスペイン語の世界になっていました。

Son nuestros amigos.

イシドロ氏のステップと手拍子や身体を叩いて表現する
軽快で的確なリズム感覚は素晴らしいものでした。

image_spa-hawaians.jpg

宿泊は、スパ・リゾートハワイアンズ
ホテルの部屋を用意していただけたので、
夜は温泉でくつろぐことができました。

いわき湯本の温泉は毎分3トンの豊富な天然の温泉で、
古代第三期の地層から湧出する化石水が、
3000万年もの間空気に触れることなく、
大地の豊かな成分を含有し、マグマの地熱で温められ、
断層亀裂を通じて上昇してくるという
国内でも稀な温泉なんだそうです。
このような温泉でしたので、大地の豊かな成分で、
身体が調律されていくような気がしました。

image_gunbu.jpg

前日には現場のホールでのリハーサルでした。
会場はとてもりっぱな1771席ある大ホールで、
舞台もとても広く、舞踊の公演に適した空間でした。
照明、音響、大道具など、たくさんのスタッフと
とても大勢の出演者でにぎわっていました。

image_kaijyou-tree.jpg

◆ 当日はとてもよい天気に恵まれました。

プログラムは、ハワイからの音楽家を迎えて、
祝舞からはじまり、ハワイアンフラの公演があり、
友情出演の韓国舞踊もありました。・・といっても、
楽屋での準備などで拝見できませんでしたが・・

続いて、総勢50人を超えるダンサーと
アーティストが表現する創作フラメンコ
「カルメン」が上演されました。

小野恵美子先生は40年も踊られてきたので、
自然に流れるような踊りには風格を感じました。
とても還暦を迎えた方と思えない若々しさでした。

山本将光氏とイシドロ・バルガス氏の競演では、
双方ともに躍動するリズムの自在な動きで、
パワー全開という状態で、とても凄かったです。

フラメンコを司るジプシーたちのルーツは、
11世紀頃、イスラム勢力が興隆した時代に、
インドからきたアーリア人であるといわれてます。
そういえば、リズムを分割してとらえるところは、
インドのリズムでも同じ考え方をしています。

シギリージャは、2+2+3+3+2という12拍子ですが、
Dhi-|Dhi-|Dha-gerenagu |Ta-kerenaku |Dhati|
というボル(奏法を表現する言葉)で演奏しました。
前に小林泰子さんの踊りと一緒にやらせていただいた
おかげで、とても馴染んだリズムになっていました。

他にもブレリアス、ファンンダンゴなども12拍子で、
フラメンコでは12拍子の曲がとても多いです。

タンゴ、タンギージョ、シギリージャ、タラントで
演奏に加わりましたが、待機している時間も多く、
その間には踊りを拝見し、堪能させていただきました。

小野恵美子舞踊団のみなさんの息のあった踊りは、
チームワークのよい素晴らしいものでした。
場面が変わる度に、違う衣裳に着替えてくるので、
楽屋でも大忙しで大変だったことと想います。

エミ・バレースクールのクラッシックバレエ科の
生徒さんたちは、皆で一緒に咲いた華のようでした。

舞台は、大道具の方々の造った岩や闘牛場や酒場が
場面を追って変わって行くものでしたが、
段取りがしっかりしていて、スムーズな進行でした。
… … … … … … … … … … … … …
出演者
【バイレ】
カルメン      小野恵美子 (演出・振付)
ホセ       山本将光
エスカミリオ    イシドロ・バルガス
兵士       木田和宏 / 小野晋作
ジプシーの女たち 小野恵美子舞踊団 
街の子供たち   エミ・バレースクール
 
【ギター】 鈴木 尚 / 俵 英三 /  長谷川暖
【カンテ】 石塚隆充 /  今枝友加
【フルート】 山本俊自 【タブラ】 逆瀬川健治
… … … … … … … … … … … … … 
たくさんの出演者で、盛り沢山のプログラムでした。

image_ono-party.jpg

公演の後は、記念パーティがありました。
公演を支えてくださっている方々のお話や、
ハワイのお祝いの歌(マントラみたいでした)、
楽しい隠し芸まであって楽しいひとときでした。
食事はバイキングでご馳走をいただきました。
いわきは、海が近くて魚がおいしいところです。

このたびは、小野恵美子先生をはじめ、
小野恵美子舞踊団のみなさん、スタッフのみなさん、
気さくで個性豊かなアーティストのみなさん、
いろいろなかたちで公演を支えてくださった方々、
そして公演の参加に導いてくれた山本将光さん、
ご一緒できたすべてのみなさんに感謝しています。

合掌
kenjee

|

« 大田区東調布第一小学校で演奏 | トップページ | 江戸フェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小野恵美子舞踊公演 カルメン:

« 大田区東調布第一小学校で演奏 | トップページ | 江戸フェスティバル »