« 栄養寺さんでの演奏会 | トップページ | Live at ペンションししくい »

2004.11.28

日和佐の「あなんど」でのライブ

早朝に、かねやんが旅館まで来てくれて、
松山の道後温泉の近くまで案内してくれたので、
徳島に行く前に温泉で心身を浄めることができました。
みんな温泉が大好きで、移動中に時間をつくっては、
途上にある温泉に立ち寄り、心身をリラックスさせて、
現場に向かうということが習性になってしまいました。

image_anand.jpg

徳島県日和佐の薬王寺の前にあるあなんどでは、
翌日にインドに旅立つという店主のとよじさんと、
奥さんの久美子さんが、あたたかく迎えてくれました。

image_anand-play.jpg

演奏会には、遠方からもたくさん集ってくれて
とても和やかであたたかい空気に満ちた
まさに「あなんだ=喜び」なるひとときでした。

演奏は、夕べのラーガ・プリヤ・カリヤンを
ティンタール(4+4+4+4=16拍子)でやり、
休憩の後には、ラーガ・カラヴァティを
ジャプタール(2+3+2+3=10拍子)と
ティンタールでやりました。
アンコールではラーガ・ミシュラ・ピルーを
カハルバ(8拍子)で演奏しました。

演奏後には、カレ−をいただきましたが、
とてもおいしく、チャパティも最高でした。

image_anand-shop.jpg

普段は、輸入雑貨店としても営業していて、
とてもよいものを仕入れていました。
アーユルヴェーダの薬草の軟膏など、
インド通には嬉しいものがたくさんありました。

image_yakuouji-night.jpg

夜はとよじさんと久美子さんの家にいって、
渡印前の忙しい時でしたが、泊めていただき、
たくさんの友人が集まってにぎたかな一夜でした。
かねやんも伊予から駆けつけてくれました。

image_yakuouji-ohenrosan.jpg

翌朝は、薬王寺に参拝し、平安なる世界の実現を
祈念いたしました。たくさんのお遍路さんが参拝
していて、聖地ならではの心和む空間でした。

薬王寺の山門を入ったところに、
高野山真言宗 21世紀 心の伝道 心願成就
「結果をうたがってはならない
 心がふらついてはならない
 ただただ、信じて祈ること」
というポスターが張られていました。
どうなるかわからない旅を続けている者には、
励ましの言葉としてこころに響くものです。

image_sea-hiwasa.jpg

夜に予定されている宍喰でのライブに行く前には、
あなんどの久美子さんに案内をしていただき、
景色のよいえびす洞温泉にて心身を浄めました。
日和佐の海を眺めて、平安なるひとときでした。

あなんどのとよじさんと久美子さんをはじめ、
ライブに集ってくれた気持ちよい波動のみんなに
こころより感謝しています。

合掌
kenjee

|

« 栄養寺さんでの演奏会 | トップページ | Live at ペンションししくい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日和佐の「あなんど」でのライブ:

« 栄養寺さんでの演奏会 | トップページ | Live at ペンションししくい »