« ネパールの音楽と踊りの集い | トップページ | GreenHouse JAN 1-4 2005 »

2004.12.25

BAMBoonとDAIZUでのクリスマス

image_bamboon-exit

福島の郡山駅近くにあるアジアン料理が楽しめるお店
BAMBoonさんのクリスマス・プレゼント企画として、
シタール奏者として活躍中の栗原崇氏と共に、
北インド古典音楽の演奏をやらせていただきました。

image_banboon-live

栗原崇氏は、シタールを中村仁氏に師事した後、
インドのコルカタでモニラル・ナグ氏に師事し、
さらに、ドルパッド・スタイルの声楽を、
有名な名門の家元、ダガール氏に師事しています。
北インドで最も古い様式を残すドゥルパッドスタイルは、
大自然との合一をめざす指向性があるといわれています。

学生時代には、ブラスバンドで打楽器を担当していた
という栗原崇氏は、的確なリズム感の持ち主で、
急成長している才能豊かな若手プレイヤーです。

コンテンポラリー・ナティヤム・カンパニー代表で、
インド舞踊家の野火杏子さんのお導きでご縁をいただき、
これまでにもなんども演奏の機会を考えていただいて、
大変お世話になっていますBAMBoonさんは、
一流シェフのつくる、おいしいアジアン料理と、
スタッフのみなさんの活気のある気持ちよい雰囲気で、
いつもたくさんのお客さんでにぎわっています。

bamboon_shop

掲載させていただいた写真は、
店長の茅原さんにお願いして撮っていただきました。
忙しい最中にもかかわらず、ありがとうございました。

演奏後には、おいしい食事をご馳走になりました。
いつもあたたかく迎えていただき、感謝しています。

image_daizu-kanban

Bamboonさんの向いに在る地球食堂DAIZUさんは、
経験豊富なシェフによるフレンチ、中華、イタリアン、
和風創作料理を楽しめる落ち着いた雰囲気のお店です。

image_daizu-live

DAIZUさんのクリスマス・プレゼント企画でも、
北インド古典音楽の演奏をやらせていただきましたが、
響きがよい空間でしたので、なまの音で演奏をしました。
食事がとてもおいしく、落ち着いた雰囲気のお店なので、
みなさんは、くつろいで聴いてくださっていました。

栗原崇氏は、シタールの演奏の合間に声楽も披露し、
ボーカリストとしても、楽しませてくれました。

掲載させていただいた写真は、
店長の藤川さんにお願いして撮っていただきました。
忙しい最中にもかかわらず、ありがとうございました。

昼には、DAIZUさんの定食をご馳走になりましたが、
ご飯はあわやひえなどがブレンドされた健康米で、
とてもおいしい魚料理、チキン料理など盛り沢山で、
たくさん栄養を採らせていただきました。
いつもあたたかく迎えていただき、感謝しています。

image_san-kanban

宴庭の店長の松山さんには、お導きをいただき、
いつもたいへんお世話になり、感謝しています。
燦さんでも、これまでに幾度も演奏をさせていただき、
とてもおいしい食事をご馳走になりました。

隣にある南ホテルに宿を用意していただいたので、
普段は運転があるので飲めないことが多いのですが、
一日目の演奏終了後には、おいしいワインをいただき、
酔っぱらって、ぐっすりと休ませていただきました。

帰り際には、SAWAKAMI&SON GROUPの
8つのお店を支えている社長の澤上さんから、
たくさんのお土産をいただいてしまい、
恐縮いたしました。ありがたい栄養になりました。
あたたかく応援していただいているお気持ちを、
今後の活動への励みとさせていただきます。

最近は、ベトナムにもお店をつくられたと伺いました。
食文化を通じて世界中の人たちと友達になって
発展的に交流されているお姿は、とても素敵です。

みなさんの益々のよきご発展を願っています。
このたびも、ありがとうございました。

合掌
逆瀬川健治

|

« ネパールの音楽と踊りの集い | トップページ | GreenHouse JAN 1-4 2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BAMBoonとDAIZUでのクリスマス:

« ネパールの音楽と踊りの集い | トップページ | GreenHouse JAN 1-4 2005 »