« GreenHouse JAN 1-4 2005 | トップページ | インド共和国記念日 »

2005.01.08

しくう和尚の尺八説法

image_sikuu

尺八奏者であり浄土宗性谷寺の住職でもあられる
知多半島の阿久比在住の矢野司空さんの呼びかけで、
日暮里駅前の和音という邦楽のライブを中心として
運営しているお店での演奏会がありました。

image_waon

和音の新春第一弾ということでしたが、
「しくう和尚の尺八説法〜インド音楽と共に〜」
と題して、シタール奏者の辰野基康氏とともに
北インド古典音楽のラーガ・カマージと
タブラ・ソロを中心にした曲(ティンタ−ル=16拍子)、
3人での即興セッションをやらせていただきました。

尺八説法ということなので、しくう和尚のお話と
尺八の古典曲「虚空」「産安」などの独奏もあり、
とても充実した時間を過ごさせていただきました。

演奏終了後には、お客さんも交えての打ち上げとなり、
楽しい歓談のひとときでした。

合掌
逆瀬川健治

|

« GreenHouse JAN 1-4 2005 | トップページ | インド共和国記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しくう和尚の尺八説法:

« GreenHouse JAN 1-4 2005 | トップページ | インド共和国記念日 »