« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

パキスタン.タナバナ展

image_kanban
駐日パキスタン・イスラム共和国大使公邸にて、
パキスタン.タナバナ展が開催されました。

image_kaijyou-tanabana

展示されたたくさんの豪華な絨毯は、
パキスタンの絨毯職人さんたちの労力の結晶です。
素晴らしい手作りの絨毯が多数展示されてました。

tatuno

展示会場の一画で、
シタール奏者、辰野基康氏と
北インド古典音楽、民謡を
2日間で6ステージを演奏。
昨年の展示会につづき、
フジライトカーペットさんに
仕事の機会をご配慮いただき、
誠に感謝の念で一杯です。

合掌 逆瀬川健治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.19

中村経子氏の十月工房展

中村仁さんのコンサートのときには、
衣装とディスプレイを担当されて、
大変お世話になっている仁さんの姉さん、
中村経子氏の「十月工房の服 紬織と染の帯」の
展示会場の五峯(下井草2-40-16)にて、
イスラジ奏者、中村仁氏と共演しました。

jin-esraji

美しい紬織と染の帯の作品の
展示された会場で、
北インド古典音楽の演奏を
させていただきました。
アットホームな集いで、
仁さんの教室の生徒さんも
たくさん来ていて、
なごやかなひとときでした。
ギャラリー五峯さんの
益々のご発展と、
中村経子さんの益々の
ご活躍を願っています。

合掌
逆瀬川健治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松戸養護学校での演奏会

千葉県立松戸養護学校にて、
シタール奏者、千田博巳氏と
タンプーラは妹さんの林あゆみ氏と共に、
北インド古典音楽、ネパール民謡、
日本の童謡を演奏しました。

image_matudo-yougogakkou

千田博巳氏は、幼少の頃よりピアノを学び、
いろいろな音楽に関心を広げ、シタールに出逢い、
20年以上に渡ってスシュマ・オマタ氏に師事し、
各地での演奏活動を続けています。
また、千葉を中心に活動しているフォルクローレグループ
「エスペランサ」のメンバーとしても活躍中です。
来る5月21日(土)には、船橋市のホールで
東船橋ロータリークラブ主催による演奏会にも
一緒に出演する予定になっています。

会場ではバザーが行われて賑わっていました。
出店していたのは、めろんぱん(雑貨)
ひだまり(スワンベーカリーのパン)
ぽっかぽか(お団子・飲み物)
パステル(手作りビーズ小物)
松戸養護学校高等部(手作り品)の皆さんです。

主催は、松戸養護学校在校生の保護者の皆さんが
子どもたちのために活動しているグループで、
とてもあたたかく迎えていただきました。
土産までいただき、恐縮致しました。
皆様の益々の発展を心より願っています。

合掌
逆瀬川健治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.04

於 ギャラリー・アルケミスト

型染作家の田部久美子氏と縫製作家のひらいよしこ氏が
「雛づくし・桜づくし・花づくし展」と題し、
東京都国立にある「ギャラリー・アルケミスト」で、
2月4日(金)〜2月9日(水)に展示会を開催しました。

image_tabi

藍染・柿渋染/袋物・テーブルセンター・コースタ- 
ハンカチ・暖簾などが展示される会場で、 
サロード奏者、宮島祐一氏と共演し、
北インド古典音楽のラーガ・マンジカマージを
ターラ・ティンタールで演奏しました。

image_m.yuuichi
(・・・当日は写真撮影をすることができず、
渋谷のサンシーというお店での演奏会で
写真家の平山耕嗣 氏に撮ってもらった
演奏者の写真を掲載させていただきました。)

会場には、20年前に下北沢の「あしゅん」という店で
出逢った友人たちが集ってくれたり、
なぐりの仕事をやらせていただいて
お世話になった親方も来てくれました。
終了後に、みんなで食事をし楽しい時間を過ごしました。

また、戸塚でウインズ ラジャという
健康文化施設の社長さんも来てくれていて、
演奏終了後に声をかけていただき、
ウインズ ラジャでの演奏のご依頼いただきました。
来る5月2日(月)に、演奏会を予定しています。

合掌
逆瀬川健治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »