« Live in スペース・ジー | トップページ | 西教寺 春の法要 苑遊会 »

2005.03.31

GOOD LUCK TOUR’s EVENT

image_dance

グッドラックツアー主催のイベントが
武蔵野スイングホールで行われました。

プログラムは、以下のとおりに進行しました。
1 挨拶 グッドラックツアー代表
2 挨拶 エア・インディア代表 
3 北インド古典音楽演奏 
  シタール 辰野基康 タブラ 逆瀬川健治
4 スライドショー インド観光地のご紹介
5 休憩
6 インド舞踊をダルパナアカデミージャパン
  小澤陽子さんの解説と共に、
  長野じゅり氏と廣瀬真記子氏が、
  古典舞踊バァラタナティアム、
  辰野基康氏のオリジナル曲「サロメ」に
  振り付けをした創作舞踊も披露しました。
  
image_sarome
  シタールソロで「サロメ」を辰野基康氏が伴奏 
7 抽選会 エア・インディア無料航空券1名様
グッドラックツアーから参加者へのプレゼント 紅茶

私は、しばらくインドには行っていませんが、
いろいろな方がインドからやってくるので、
とても近いところにいる気がしています。
でも、やっぱりインドの空気を吸いに行きたいでス〜

image_delhi

若い頃、インドには何度も行きましたが、
とても刺激的な旅をさせてもらいました。
いろいろな国からたくさんの人達が、
インドの空気を吸いに来ていることも
独特の環境を造り出していて楽しいところです。
名所、旧跡は、ながい歴史の流れを感じる空間です。
人々の暮らしも、昔ながら伝統を大切にしていて、
やすらぎを感じるところでもあります。

近年は、IT関連でも日印交流が活発になっています。
これからも日印交流がよい方向に向かって
益々発展してゆくことを願っています。

合掌
逆瀬川健治

|

« Live in スペース・ジー | トップページ | 西教寺 春の法要 苑遊会 »

コメント

いつも丁寧な演奏会のまとめ、どうもありがとうございます。

「インドの旅」の紹介
舞台の上で、そういえば逆瀬川さんとはじめてお会いしたのが、カルカッタだった・・
そんなことを、ふと思い出していましたよ。
つい昨日のことのように感じながら
あれから、もう30年近く

ITなどの時代の流れの中で、インドそして
カルカッタの街もいろいろ変っていくのだろうけれど
変わることなく続いていくものもあるのでしょう

インドの古典楽器を続けてきて、そう感じていますよ。

お互い元気で音楽を続けていきましょう!!

投稿: 辰野基康 | 2005.04.30 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GOOD LUCK TOUR’s EVENT:

« Live in スペース・ジー | トップページ | 西教寺 春の法要 苑遊会 »