« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

GOOD LUCK TOUR’s EVENT

image_dance

グッドラックツアー主催のイベントが
武蔵野スイングホールで行われました。

プログラムは、以下のとおりに進行しました。
1 挨拶 グッドラックツアー代表
2 挨拶 エア・インディア代表 
3 北インド古典音楽演奏 
  シタール 辰野基康 タブラ 逆瀬川健治
4 スライドショー インド観光地のご紹介
5 休憩
6 インド舞踊をダルパナアカデミージャパン
  小澤陽子さんの解説と共に、
  長野じゅり氏と廣瀬真記子氏が、
  古典舞踊バァラタナティアム、
  辰野基康氏のオリジナル曲「サロメ」に
  振り付けをした創作舞踊も披露しました。
  
image_sarome
  シタールソロで「サロメ」を辰野基康氏が伴奏 
7 抽選会 エア・インディア無料航空券1名様
グッドラックツアーから参加者へのプレゼント 紅茶

私は、しばらくインドには行っていませんが、
いろいろな方がインドからやってくるので、
とても近いところにいる気がしています。
でも、やっぱりインドの空気を吸いに行きたいでス〜

image_delhi

若い頃、インドには何度も行きましたが、
とても刺激的な旅をさせてもらいました。
いろいろな国からたくさんの人達が、
インドの空気を吸いに来ていることも
独特の環境を造り出していて楽しいところです。
名所、旧跡は、ながい歴史の流れを感じる空間です。
人々の暮らしも、昔ながら伝統を大切にしていて、
やすらぎを感じるところでもあります。

近年は、IT関連でも日印交流が活発になっています。
これからも日印交流がよい方向に向かって
益々発展してゆくことを願っています。

合掌
逆瀬川健治

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.22

Live in スペース・ジー

image_gassou

名古屋のビーナトレーディングさんの主宰する
イベントスペーススペース・ジー
サーランギ奏者の小林祐介氏とのライブ2日目、
前日の夜中から、会場の2階の部屋に泊めていただき
当日は現場でゆっくりと準備できる状況でした。

image_eightman

音響と写真撮影は、とんちゃんがやってくれました。
彼はビーナトレーディングのタブラ教室の生徒ですが、
音響や写真にくわしく、音楽活動もしています。
ライブには、タブラ教室の生徒たちも集ってくれて
とてもアットホームな雰囲気のライブでした。

長年に渡って、ビーナトレーディングさんには、
大変お世話になり、感謝の念で三杯です。

合掌
逆瀬川健治 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

金沢市玉川図書館でのライブ

金沢市玉川図書館主催の「春待つ」コンサートで
サーランギ奏者小林祐介氏と共に演奏をしました。
金沢市の駅の近くにある玉川図書館の建物は
旧い煉瓦造りの建物を改築してつくられていて、
資料館もとても充実したものがありました。

image_gaikan

図書館は、静かにしないといけない場所なので、
そのような場で演奏することを考えると、
おおきな音を出さない感じでやった方がいいかな?
・・・という先入観で考えていましたが、
始まってみると、たくさんの人が集まってくれて
のびのびと演奏をやらせていただくことができました。
生演奏でしたが、とても響きのよい空間でしたので、
気持ちのよい音響空間でやらせていただきました。

image_kobayasi

演目は、日本の曲 さくらさくら、童神、
インド民謡 マンド、バハティ
北インド古典音楽のラーガ・ジョグでした。

image_tamagawa-kaijyou

終了後には、たくさんの質問があったり、
楽器に触れたいという方もいましたが、
さすがに伝統工芸で有名な土地柄なので、
楽器の構造や技術、素材について
興味をもった方がとても多かったです。
驚いたことには、タブラの音が金モノみたいだ
と、音でタブラの中心についている金属の存在を
見抜いてしまったという鋭い人がいました。
みなさまには、あたたかく迎えていただき
とても和やかで気持ちよいひとときでした。
掲載している写真は、近藤さんにお願いして
演奏中の風景を撮っていただいたものです。
とてもあたたかく迎えていただき、
お世話になりました図書館のみなさまには
誠に感謝の念でいっぱいです。

image_tuki

終了後、夜には名古屋のスペース・ジーに
泊めてもらうことになっていましたが、
途上で温泉に入ってから行くことにしよう!
ということになりました。\(^o^)/
お世話していただいた近藤さんに相談したところ、
「漁り火」という温泉が海沿いの露天風呂があって
とても気持ちがよかった!と薦めてくれました。
そこで、名古屋に向かう途中に寄ってみましたが、
海沿いの露天風呂で海の音をここちよく聴きながら
温泉に溶け込んでしまったひとときでした。

その後、名古屋に向かう途上で、
道を間違えてしまい、山の中に入ってしまいました。
道を聞こうにも、みんな早く寝てしまっていて、
しばらくの間、山道を彷徨ってしまいました。
こんなときは来た道を戻る方が無難であると
海沿いの国道にもどったところで、
灯りのついたホテルがあったので、
ようやく道を聞くことができました。
・・・ということで、名古屋についたのは
真夜中になってしまいました。

合掌
逆瀬川健治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.18

祭 江戸サンさん千代田

千代田区麹町.にある、
いきいきプラザ一番町 カスケードホールで、
   サンさんスーパーライブ
  音楽のある街っていいなあ!
という催しに出演させていただきました。

image_tatuno

一部では、開演の挨拶と来賓紹介の後に
シタール奏者の辰野基康氏と共に
インド民謡のベンガル・ドウーン
楽器紹介とタブラのデモンストレーション演奏、
そして北インド古典音楽のラーガ・ヤマンを
16拍子のティンタールで演奏しました。

image_darpana

一部後半では、インド舞踊を
ダルパナ・アカデミー・ジャパン
小澤陽子さんの解説と共に、
長野じゅ里氏、廣瀬真記子氏が踊りました。
サロメ(辰野氏のオリジナル曲で振り付け)を
辰野氏のシタール独奏と一緒に、
そして古典舞踊のプシュパンジャリ、
タップ・ターンズ・オン・ザ・ウオーターで
とても息の合った舞踊を披露しました。

imageg_horiokatou

二部では、ギタリストの堀尾和孝氏と
パーカッショニストの加藤華子氏により、
ポピュラーな音楽を楽しいアレンジで
気持ちよい演奏を聴かせてくれました。
ダニー・ボーイ、カムトウギャザー、
与作イン ジャマイカ、出航、19の春、
ダイアモンド.ヘッド(な〜つかしかった!)
ジュピター〜宇宙のファンタジー、
テキーラ〜セント トーマス、
リベルタンゴ、と盛り沢山の演奏でした。

image_lastsong

最後には全員で、ビートルズの名曲、
ノルウエーの森をセッションで演奏し、
踊りも加わり、盛り上がりました。

昨年11月に日比谷公園で行われた江戸フェスティバルに参加させていただいて以来(掲載中の報告記事
麹町出張所地区連合町会、
新・地域コミュニティー活性化事業

実行委員会事務局長の須田正夫さんはじめ、
スタッフのみなさまには大変お世話になり、
誠に感謝の念で一杯です。

合掌
逆瀬川健治


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.13

ネパール&沖縄 芸能の集い

静岡県磐田市のネパール・インドの料理店
LHASSOさんでの2回目のライブでした。

image_lasso

今回は、シタール奏者のサワン・ジョシ氏、
マダル・ギター奏者のサシタント・ウガール氏
ネパール舞踊を踊る井上あつ子氏と共に、
用賀に集合して一緒に車で会場に行きました。
前回のライブで一緒に行ったラガブ氏は、
今回は都合がつかず、欠席でした。

imageMt

とてもよい天気に恵まれたので、
雪を冠っている富士山を拝むことができました。

image_marshaelby
 
今回は琉球民謡研究所の赤池貞子氏を中心とした
研究所のみなさんとの合同演奏会となり、
ネパール沖縄伝統芸能の集い」
と題して、たくさんの出演者で賑わいました。

image_nepali-song

店長のエルビー氏の挨拶ではじまり、
北インド古典音楽をサワン・ジョシ氏と共に、
ネパール音楽でサシタント・ウガール氏と共演、

image_ryuukyuu-minnyou

琉球民謡では赤池貞子琉球民謡研究所のみなさんが、
渡りぞう龍落し管撹、祝節、安里屋ゆんた、
ハイサイおじさん、ヒヤミカチ節を披露しました。

image_inoue-dance

ネパール舞踊を学んだ井上あつ子さんは、
軽やかでリズミカルな踊りを披露しました。
その運動神経と記憶力には感心しています。

ネパールの歌を店長のタマン・エルビ氏が歌い、
歌謡ジョイントタイムでは、
童神をマニシャ氏&エルビ氏、
涙そうそうをタマン・エルビ氏、
てぃんさぐぬ花を直樹氏&ケイ子氏、
芭蕉布をMr.タニムラ氏が、
参加ミュージシャンの伴奏で歌いました。

image_eisa

エイサーを藤原佳成氏、沙綾加氏、Mr.小澤氏
フィナーレではネパールの代表的な曲の
レッサムフィリリと沖縄の手踊りで
出演者と来場したお客さんも一緒に
みんなで踊って終了しました。

赤池貞子氏は、「めんそーれ」というお店を
磐田市今之浦で経営されているとのことで、
機会がある時には是非、お店にも伺いたいです。

image_portrate

今回も料理は、デリー出身のパリワ−ル氏が
たくさんの注文に対応し腕を奮っていました。
カレー料理とチャイをご馳走になりましたが、
とてもおいしかったです。

このたびも店に泊めていただきお世話になりました。
とても楽しく充実した集いでした。
ラッソさんの益々のよき発展を願っています。

合掌
kenji sakasegawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »