« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.29

Yamaquito Flamenco vol.15

image_framenco

バイレ: 山本将光/鍛冶陽子/ 小林泰子/宮本亜都子
カンテ:川島桂子/今枝友加/有田圭輔
ギター:金田豊/小原正裕/國光秀朗
フルート: 山本俊自/タブラ:逆瀬川健治 

Primera Parte

1 MARE (母)ソレア ボル ブレリア
2 LIBRE (自由)タンゴ
3 JUGUETEO (戯れ)アレグリアス
4 GRITO (叫び)シギリジャ
5 LUNA (月)ソレアレス

Segunda Parte

1 VIENTO (風)アレグリアス
2 MARIPOSA (蝶)グアヒーラ
3 TIERRA(大地)タラント
4 FIN DE FIESTA (祭りの終わり)ブレリアス

会場:エル フラメンコ新宿
企画:YamaquitoFlamenco

いつもながら、明るく活気のある集いでした。
わたしは、タンゴ、シギリジャ、タラント、
FIN DE FIESTA ブレリアスで演奏しましたが、
最後には、無我夢中舞まで踊ってしまいました。

私はジャンルが違っているにもかかわらず、
ジャマキート・フラメンコのみなさんには、
いつもあたたかく迎えていただき感謝しています。

合掌
逆瀬川健治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

艶として無冠なり

古賀政男音楽博物館内「けやきホール」にて、
中村 仁氏のインド音楽リサイタルが開催されました。

image_lastsong

「艶として無冠なり」-O Bebado E A Equilibristaー
主催:J.I.N Music Association
出演;シタール・イスラジ 中村仁/タブラ 逆瀬川健治
   タンプーラ 足立泰子・黒須珠子
   ハーモニウム 片山桃子/パーカッション 渡辺隼人
   司会 星野裕子/サリー着付け 佐藤悦子
   スタッフ J.I.N Music Association生徒一同

fryerJ.I.N Music Associationのサイトに
リサイタル報告記事
掲載されています。

今回のリサイタルも、
新たな展開のプログラムでした。


けやきホールの時空間でのひとときを過ごしたみんなに
出逢いの不思議なカルマを想いつつ、感謝しています。

合掌
逆瀬川健治

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.10

インドへの旅

ワールド航空サービス主催による
「インドの伝統音楽 シタールとタブラの調べ
 & インドの旅セミナー」という催しが、
インド大使館ホールに於いて開催されました。

image_gassou-tatuno

プログラムは、午後2時からはじまりました。
まず、インド大使館参事官の
ドクター・シャンカール氏からのご挨拶
そして、エア・インディアの旅客営業部長
の伊東氏からのご挨拶で始まりました。

インドの不思議な魅力にひたる
シタールとタブラのミニコンサートでは、
27年前にカルカッタで出逢って以来、
共に活動を続けているシタール奏者の
辰野基康氏とタンプーラ担当の田部久美子
と一緒に、北インド古典音楽を演奏しました。

その後、日本語の上手なインド人
サニー・マンモーハン・シン氏による
「不思議な国インドを楽しく旅するコツ」
というセミナーがありました。

来る9月15日(木)14:00に、
神奈川県の藤沢産業センターに於いて
同様のイベントが開催される予定です。

このたびは、このような催しに参加させていただき
誠に有難うございました。

ワールド航空サービスさんの企画の成功と
益々のご発展を願っております。

合掌
逆瀬川健治

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »