« 世界は踊る | トップページ | ガザルコンサート »

2005.07.24

インド フェスティバル

7月20日(水)〜7月24日(日)にかけて、
名古屋で開催されたインド フェスティバルに
インド古典音楽の演奏で参加しました。
会場は名古屋国際センターでした。

image_entrance

催しは、展示会「インド展〜神々の国〜」、
インドから来日した舞踏団の華麗な踊り、
講演会「古きインドの魅力と新しいインドの姿」
講師:福井悟氏(エア・インディア大阪支店)
映画上映サンジャイ・リーラー・バンサーリー監督の
「Hum Dil De Chuke Sanamミモラ〜心のままに」
(インド国内で大ヒットしたこの映画は、
 ベルリン国際映画祭でも絶賛され、
 国境を越えて多くの人々に支持されている作品)

image_gassou

インド伝統音楽コンサートでは、
シタール奏者のチャンドラカント・サルデシュムク
タンプーラ演奏の田部久美子氏と共演し、
ラーガ・マルワをティンタールで演奏しました。

会場には、たくさんのインドの人も集っていました。
また、久しぶりにお逢いできたヨガの先生や
名古屋、松阪のタブラクラスの生徒たちも来てくれて、
たくさんの人でにぎわう状況になりました。
集っていた人はみんな明るく和やかな雰囲気でした。

東京から車で日帰りの仕事だったので、
とても長い一日を過ごしたように感じましたが、
とてもよい催しに参加させていただき感謝しています。

合掌
逆瀬川健治

|

« 世界は踊る | トップページ | ガザルコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インド フェスティバル:

« 世界は踊る | トップページ | ガザルコンサート »