« アジアンミュージック大研究 | トップページ | 秋風の響き »

2005.10.16

たまははき◆居酒屋ライブ 

幡ヶ谷でライブもやっている居酒屋たまははきさんで
シタールとドルパッド声楽を学んでいる
インドから帰国して間もない栗原崇氏と共に
北インド古典音楽の演奏会をやらせていただきました。

image_kurihara-vocal

栗原崇氏はシタールを中村仁氏に師事した後に、
インドで、モニラル・ナグ氏に師事し、
その後、ドルパッド古典声楽の名門である
ダガール氏に古典声楽を師事しています。
インドから帰国して間もない状態でしたが、
また勉強を続けるために渡印の準備をしたいと語る
インド古典音楽を熱心に学んでいる青年です。

シタールの演奏と共に歌も唄うという勢いで、
ラーガ・ムルタニ、ラーガ・ブパリ、
ラーガ・バイラビ・ドウンをやりました。

ライブには、たくさんの人が集ってくれました。
久しぶりに逢う高校時代の同級生たち、
先日の「さいとうまみFirst Live」で
一緒に演奏したメンバーのみんな、
たまははきでのライブの時には、
いつも来てくださっている常連の方々、
はじめてインド音楽を聴くという初対面の人も一緒に、
演奏終了後には、なごやかな歓談の時となりました。

ただ、店主の秀雄さんが体調不良のために
お会いできなかったことが残念でしたが・・・
順調に体調を回復されることを願っています。
そのような、少し寂しい状況もありましたが、
奥様とお店の非常事態で駆け付けた息子さんが
いつもながらの美味しい食事をご馳走してくれて
あたたかく迎えていただき嬉しかったです。

たまははきは、店主ご夫妻の息子さんたちが、
有機農法で作っている食材を使っていて、
とてもおいしい料理が食べられる居酒屋です。
酒好きの店主が、おいしい日本酒を揃えていますので、
お酒の好きな方には、特にお薦めのお店です。

ライブもいろいろな人たちがやっています。
周辺ライブ情報欄にスケジュールを掲載してます。

このたび集ってくれたみなさんをはじめ、
いつも快く迎えてくれるたまははきさんに、
こころから感謝しています。

合掌
逆瀬川健治

|

« アジアンミュージック大研究 | トップページ | 秋風の響き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまははき◆居酒屋ライブ :

« アジアンミュージック大研究 | トップページ | 秋風の響き »