« Musicians from Varanasi | トップページ | 風市場にて 中村仁リサイタル »

2006.06.06

Kuriharan Live at 音や金時

Image_gatsou

シタール奏者でドルパッド古典声楽もこなす
Kuriharan氏とともに、音や金時さんで演奏、
北インド古典音楽三昧のひとときでした。

Image_kuriharan

Kuriharan氏は、古典音楽の演奏活動とともに、
創作音楽の自主製作CDを製作しています。
もうじき発表するということですので、
今後の活動の展開を楽しみにしています。

最後には、ドルパッド声楽の独唱で、
創造と破壊の神であるシバ神の歌を歌いました。

Image_kenji

最近、熱心にタブラに取り組んでいる島田烈生氏が
来てくれたので、演奏の現場写真撮影を頼みました。

名古屋教室でタブラを学んでいたしずかさんが、
遠路はるばるライブに来てくれたのには感激でした。
最近は、仕事の関係でシンガポール在住なので、
久しぶりの里帰りを満喫している感じでした。

いつもよい環境を提供していただいている
音や金時さんと、集っていただいたみなさんに
こころより感謝しています。

合掌
逆瀬川健治

|

« Musicians from Varanasi | トップページ | 風市場にて 中村仁リサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kuriharan Live at 音や金時:

« Musicians from Varanasi | トップページ | 風市場にて 中村仁リサイタル »