« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.27

狛江ロータリークラブ例会での演奏

狛江駅近くの和泉の森会館3階で行われた
東京狛江ロータリークラブ第1846回例会で、
シタール奏者の小日向英俊氏の伴奏で
北インド古典音楽を演奏させて頂きました。

Gassou_2
photo by Mr.Chiba

演目は、ラーガ・バサントとラーガ・バゲシュリ
シタール 小日向英俊 タブラ 逆瀬川健治

Portrate
photo by Mr.Chiba

主催:東京狛江ロータリークラブ

感謝、合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.26

高明寺 法要&演奏会

高明寺の法要と演奏会に参加させていただき、
充実した時空間でのひとときでした。

法要では、お経をみんなで唱えました。

Jyuushoku

三木悟住職のとても為になるお話がありました。

Koumyoujiongakudan

高明寺音楽団がオリジナル曲を演奏

歌  三木悟  志賀久子
シタール 辰野基康
みさと笛 仲林利恵
ハルモニウム、ドーラック&タブラ 吉口克彰

Gassou
photo by Mr.Naoya Takahashi

北インド古典音楽演奏
シタール 辰野基康 タブラ 逆瀬川健治 

Danceexplaine

バラタナティアム舞踊のポーズとともに、
それぞれの意味を三木住職が解説しました。

Kubota
photo by Mr.Naoya Takahashi

バラタナティアム舞踊 久保田幸代

Allstar
photo by Mr.Naoya Takahashi

阿弥陀仏讃歌を全員で合奏しました。

Jinenhouni

打ち上げでは、ごちそうを頂きつつ歓談し、
いろんな話で盛り上がりました。

Session

3つのクリスタルボウルを鳴らしはじめた
はるみさんの歌声と一緒にセッションもあり
楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

合掌

高明寺 横浜市旭区上白根町203−4 
    Tel:045-952-2811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.23

PAKISTAN NATIONAL DAY Reception

Flags

赤坂のホテル ニューオータニに於いて、
PAKISTAN NATIONAL DAY RECEPTIONにて、
在日パキスタン大使館の依頼により、
シタール奏者、辰野基康氏の伴奏で参加

Gassou

辰野氏がパキスタン国歌と桜をアレンジし、
古典音楽とともに演奏しました。

Kaijyou

国内外からたくさんの人が集って
パキスタンの建国記念日を祝いました。

最近、パキスタンは大変な状況のようですが、
調和に向かって発展されることを祈念しています。


合掌

パキスタン支援国会合及び
パキスタン・フレンズ閣僚会合の日本開催

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西日本ツアー

サーランギ奏者の小林祐介氏と一緒に、
3月1日より22日にかけて、
たくさんの方々のご尽力とご好意により、
西日本ツアーをやらせていただきました。

あたたかく迎えてくださった皆さんと共に、
とても充実した時間を過ごさせていただきました。
ライブの実現のためにご尽力くださった皆様と
ライブに集って頂いた皆様に感謝いたします。

ツアーの軌跡

◆3月1日(日)19:00〜
Live at Mamma 
大阪府三島郡島本町水無瀬2-3-9
阪急水無瀬駅前商店街
写真&ライブ報告

◆3月2日(月)20:00〜
Live at ポレポレ
広島県福山市元町7−6
写真&ライブ報告

◆3月3日(火)19:00〜
Live at オーティス 
広島市中区加古町1-20
写真&ライブ報告

◆3月5日(木)19:30〜
Live at ハイカラ倶楽部 
福岡市早良区高取1-1-19佐藤ビル103
写真&ライブ報告

◆3月6日(金)10:00〜
Live at 永福寺
福岡県久留米市御井町536
写真&ライブ報告

◆3月7日(土)18:00〜
Live at ギャラリー 山野想      
大分県豊後高田市水崎1470-2
写真&ライブ報告

◆3月8日(日)14:00〜
Live at 千光寺
大分県杵築市大字本庄879 
写真&ライブ報告

◆3月9日(月)16:00〜
Live at 天草在郷アンデパンダン展
熊本県天草市佐伊津町4683
天草在郷美術館
写真&ライブ報告

◆3月10日(火)19:00〜
Live at Cafe Baobab   
熊本県天草市城下町6-17
写真&ライブ報告

◆3月13日(金)19:00〜
Live at 天神プレアデス 
福岡市中央区渡辺通5-14-10
写真&ライブ報告

◆3月15日(日)19:00〜
Live at Penny Lane
倉敷市阿知2-19-29
写真&ライブ報告

◆3月16日(月)19:00〜
Live at 野村帽子店
岡山市西大寺中3−9−27  
写真&ライブ報告

◆3月19日(木) 午後2時〜
野間寺 春彼岸供養インド音楽鑑賞会
愛媛県 今治市 野間 甲819
写真&ライブ報告

◆3月20日(金) 午後5時〜
Live at 廃材天国 
香川市丸亀市金倉町526−3 
写真&ライブ報告

◆3月22日(日)開演:午後1時〜
Live at コイズミ楽器2F
京都市中京区寺町通御池下ル
写真&ライブ報告

感謝、合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.22

Live at コイズミ民族楽器店2F

Img_koizumitatekan

ツアーの最終日は、京都のコイズミ民族楽器店
2Fのスペースでやらせていただきました。

Gassou_4

サーランギ奏者、小林祐介氏と一緒に、
北インド古典音楽とタブラ・ソロと民謡と
音楽と楽器の話、旅の話などを交えながら、
和やかな雰囲気の集いでやらせていただきました。

Bamboo

ヨーガ禅道友会の会長を務められている、
熊谷直一先生が来てくださいました。
お元気でご活躍されているご様子を伺い、
何よりの吉報で、とても嬉しいことでした。

1988年11月に、インドのリシケシにある
ヨーガ道場、シバナンダ・アシュラムの総長の
スワミ・チダナンダジ とご一行が来日されて、
開催されたリトリート(合宿して講義を聞く)に、
バジャンの伴奏で参加させていただいたのですが、
その時にお会いして以来、いろいろな機会に、
先生には大変お世話になっています。

その時の講義を通訳されていた小山芙美子 氏が
講義をまとめて本にしてくださっていますので、
ヨーガに興味のある方にはお薦めしたいです。

「ヨーガといのちの科学」
「ヨーガとからだの科学」
「ヨーガとこころの科学」

受付までやって助けてくれた潮田妙子氏は、
アーユルヴェーダ式育児学など翻訳に尽力し、
日本でのアーユルヴェーダ の紹介には、
長年に渡って貢献されています。

息子の唱くんもななちゃんと一緒に来て
手伝ってくれました。

長い間、関西でのライブの時には、
友達を誘って応援に来てくれている加世さんが、
打楽器奏者の友人と一緒に来てくれました。

オディッシ舞踊の先生、野中ミキさんより、
お土産の差し入れをいただきました。

先日、天草で一緒に島巡りをした美穂さんが、
手造りのサンドイッチを差し入れに来てくれて、
天草での楽しい思い出が蘇ってきました。

コイズミ民族楽器店の笹井直さんが
会場の準備で、お世話してくださいました。

コイズミ民族楽器店の藪さんには、
CD「にぎみたま」をお店で販売して戴いたり、
以前より大変お世話になっていますが、
このたびは、快く会場を提供していただきました。

ライブに集っていただきましたみなさまと
開催のためにご尽力くださった皆様には、
感謝の気持ちでいっぱいです。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.21

Live at 廃材天国

Zenkei

以前に四国ツアーで知り合った、
かねやんさんのお導きにより、
廃材天国でのライブが実現しました。

陶芸家、秋山陣氏が家族で暮らしている
廃材を使って手造りで造られた廃材天国は、
陶器を焼くために必要な薪を集めていたら
たくさんの廃材が集まってきたとのことで、
その廃材で家まで建ててしまったのですが、
その行動力とパワーには感動しました。

そんな手造りの味わい深い家の中で!!
ライブをやらせていただきました。

Gassou_3

アットホームで和やかな雰囲気のなか、
サーランギ奏者、小林祐介氏と一緒に、
北インド古典音楽、民謡、タブラソロ、
音楽と楽器の話などを交えて演奏しましたが、
みなさんは、熱心に聴いてくださいました。

Noyushouta

ライブ終了後には、そのまま打ち上げ会となり
廃材天国特製の美味しい料理をいただきながら、
歓談のひとときを過ごしました。

野遊君としょうた氏と小林氏と私とで、
ジャンベでのセッションもはじまりつつ、
にぎやかな打ち上げ会となりました。

私は打ち上げの最中、いつのまにか寝てしまい、
気がついた時には、祭りの後の静けさの中でした。
寝ぼけた状態で寝室に移動して、熟睡しました。

Choushoku

翌朝、朝ご飯をいただきながら歓談しました。

Toukijinsakuhin

あっこさんが造った枇杷の万能薬をいただき、
陣さんの作品とCDとを交換してくれました。
家宝がひとつふえたので、とても嬉しいです。

感謝、合掌

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日は、天気に恵まれた移動日でしたので、
廃材天国の近郊にあるパワースポットへと導かれ、
大麻神社金比羅宮を参拝させていただきました。

Ohnusajinjya_2

象頭山の北東麓に鎮座している大麻神社

Saidan

我々の先祖が大切にしてきた心を想いつつ、
参拝する人もいない静寂なる境内にて、
古人の祈りが宿る石を拝ませていただきました。

Komainu

一刀彫が有名なところならではの
りっぱな狛犬が見守っていました。

Konpirasandou

その後、先程の静寂な世界とは対極にある
とても賑やかな金比羅参宮への参道を
本宮目指して、たくさんの階段を登って、
人の流れに押されるような勢いで進みました。

Konpirasan_2

金比羅山宮へのお参りの途上では、
円山応挙氏の絵画を拝む機会にも恵まれつつ、
足腰のよい運動になる充実したお参りでした。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.19

野間寺 春彼岸供養インド音楽鑑賞会

Kuzekannon
      救世観音立像

  春彼岸供養インド音楽鑑賞会
  於 曹洞宗 一郡山 野間寺本堂
 
このたびは、西日本ツアーを計画するなか、
野間寺のご住職の高木正純氏に相談したところ
こころよく春彼岸供養 インド音楽鑑賞会として
りっぱな舞台での音楽鑑賞会の機会をいただき、
格別のおもてなしを賜り恐縮いたしました。

Takagijyuushoku

春彼岸供養インド音楽鑑賞会の集いは、
ご住職の高木正純氏のお話により開演、
たくさんの方々が集ってくださいました。

Koushoujijyuushoku

以前、涅槃仏の落慶奉納で演奏をさせていただき
お世話になりました高昌寺のご住職も
遠くから来てくださっていました。

Gassou_2

用意していただいた立派な舞台で、
サーランギ奏者の小林祐介氏とともに、
北インド古典音楽、民謡、タブラソロ
楽器と音楽についての説明も交えて、
やらせていただきました。

Tamayura

大きな玉響がひとつ写ってました。
玉響はオーヴともいわているそうですが、
とても気になる不思議な現象です。

Imabari

終了後も、ご住職の高木さんのお世話になり
今治国際ホテルに部屋を用意していただき、
今治の焼き鳥は有名だそうで、夕食には
美味しい料理ををごちそうになりました。

食事の後には、広報でお世話になったという
SatinDoolさんというお店にもご挨拶に伺い、
お酒を飲みながらの歓談のひとときとなり、
今治の歴史や近況を聞かせていただきました。

今治は造船とタオルの生産で有名なところで、
この不況の波でタオル業界も大変と伺いました。
その影響によるものか、歓楽街も静かでした。

いろんなことが、いろんな要因の影響によって
激変していくのに対応するのが大変な時代!
ということになってしまっていますが、
救世観音のご加護により、新たな展開のなかで、
みんながよい方向に向かえることを願っています。

Ojizousan

野間寺さんには、長年に渡り大変お世話になり、
助けていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.16

Live at 野村帽子店

Yabunozaki

前日も倉敷で一緒にライブをやった
シタール奏者、野崎伸二氏と
タブラ奏者、矢吹隆裕氏による
北インド古典音楽の演奏ではじまりました。

野崎伸二氏の参加は予定していなかったのですが、
前日からライブの後も一緒に行動していて
そのまま楽器も持ってきていたこともあり、
インド古典音楽の集いという内容でしたので、
急遽、ゲストとして参加していただきました。

Gassou

サーランギ奏者、小林祐介 氏とともに、
北インド古典音楽、民謡、タブラソロ
という演目で演奏しました。

最後は全員での北インド古典音楽の合奏でした。

全員での演奏風景写真は撮れませんでしたが、
シタールとサーランギのジュガルバンディで
音程を変えて調律したダブルタブラでしたので、
エキサイトした内容になったように思います。

Kateiryourinomura

野村さんの奥様が経営されている
「家庭料理店 の村」の美味しい料理も
ライブの後に、ごちそうになりました。

Nomurakobayasi

野村一郎氏は備前焼作家の巨匠として、
銀座の一流画廊にて個展をされたりしています。
上京したときには、想波堂にも寄ってくれて、
よいお付き合いをさせていただいていますので、
こころよくライブを実現してくださいました。
6月にも東京での個展を予定されています。

Komatubarayuusuke

翌日、裸祭りで有名な西大寺 にお参りにいき、
ライブの実現に協力してくれた小松原祐介氏と
野村さん、小林君と一緒に境内を散歩して、
とても和んだ時間を過ごさせていただきました。

Saidaiji

以前、33年に一度のご本尊御開帳のイベントで、
高知県在住の歌と三味線奏者、今井田歌 氏と
京都府在住の揚琴奏者、友枝良平 氏と一緒に
客殿にて、演奏をさせていただきましたが、
その折に、巨大な十一面観音様を拝みました。
次の御開帳まで動ける状態で生き延びて、
また拝ませていただきたいものです。

Gohukuza

御開帳の西大寺客殿での演奏とともに、
五福座さんでもライブもやらせていただき、
その時にお世話になりました森家さんも
今回のライブに聴きに来てくださいました。

Tamayura

余談ですが、ライブ写真にたくさんの玉響が!
小林君曰く、これはムーという雑誌に投稿すれば、
掲載されるに違いないクラスのものらしいです。

野村さんとライブの実現にご尽力いただいた皆様、
聴きに来てくださった皆様に、感謝しています。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.15

Live at Penny Lane

Kanban

倉敷駅前通りにあるCafe & Live SpacePenny Lane
この度もあたたかく迎えていただきました。

Reharsal2_2

全員でのセッションの打ち合わせ風景

PennyLaneの中川さんのお母さんが製作した
美しい七宝焼作品の展示された環境のなかで、
演奏をやらせていただきました。

Kobayasikenji_2

前半は、サーランギ奏者、小林祐介氏と一緒に
北インド古典音楽を演奏しました。

Nozakiyabuki

最近インドで入手してきた新しい楽器で
演奏をした、シタール奏者、野崎伸二氏と
長年に渡ってドラマーとして活躍しつつも、
タブラ奏者としても活動する矢吹隆裕氏、
北インド古典音楽を演奏しました。

Trio

詩人の小山栄二さんの紹介で知り合って以来
長年に渡って大変お世話になっている
ギタリストのフィリーペ中村氏と、
シタール奏者として活躍する野崎伸二氏
タブラ奏者、矢吹隆裕氏のトリオの演奏では、
野崎伸二氏のオリジナル曲も披露しました。

Allstar

最後はみんなで即興セッションでした。
アンコールのセッションもありました。

写真は、PennyLaneにお導きいただきました
岩田正晴氏が撮影してくださったものを
使わせていただきました。

矢吹隆裕氏に倉敷でライブができないだろうかと
相談したことから、実現したライブですが、
事前の準備では、PennyLaneのまゆみさんが
ライブのフライヤーを作ってくださったりと、
いろいろ協力していただいたとのことでした。

ライブの実現にご尽力くださったみなさまに、
感謝の気持ちでいっぱいです。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.13

Live at PreiadesX

Img_sakina_2

オディッシイ舞踊家として長年活動を続けている
福岡在住のサキーナ彩子氏の企画により、
PreiadesXでの充実したライブが実現しました。

最近、サキーナ彩子氏はニラ氏と共に
オディッシイ舞踊だけにはとどまらず、
新たな舞踊にも挑んで活躍しています。

Img_tommyaji

ジェンベ&アコースティックギターのデユオ
トミー&アジの熱い歌と演奏に乗せられて、
後ろの方で気持ちよくて踊ってました。

Img_tommyajineela_2

ニラさんの自由自在な踊りの凄さには
驚かされつつ、たいへん感銘を受けました。

Img_sakinaneela_2

サキーナ彩子氏とニラ氏による
キャンドルを使った創作舞踊
創作曲ガヤトリ・マントラの演奏と共に舞う

Img_noguchijun_2

野口ジュン氏の美しい歌声と、
サーランギ奏者の小林祐介氏と一緒に、
創作曲 ガヤトリ・マントラと
オディッシイ舞踊NAMAMIの伴奏をしました。

Img_gassousam_2

サーランギ奏者の小林祐介氏とともに、
北インド古典音楽、民謡、タブラソロ
というプログラムで演奏しました。

タブラソロを、ショションカタールという
5.5拍子のリズムサイクルで演奏したので、
ニラさんにリズムの基本ボルを尋ねられ、
そこからいろんなリズムの話に発展して、
南インドのリズムも教えてもらいました。

Img_sessionsakina_3

最後には、いつのまにかセッションが始まり、
アジさんのジャンベとタブラの掛け合いや
サキーナ彩子氏とニラ氏の即興舞踊も入り、
ライブは盛り上がって終了しました。

Img_all_2

みんなのパワーで気持ちのよいライブでした!

Img_uchiage

打ち上げは、朝まで飲み会となってしまい、
体力を試される状況でもありましたが、
気持ちよい集いで、楽しいひとときでした。
みんなの益々の前進と発展を願ってます!

感謝 合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.10

Live at BaoBab

Baobab

KEITAさんと直子さんのお店Cafe BaoBab
天草では何度もお世話になっていますが、
おかげさまで、天草のいろんなところを
訪ねることができて、かなり詳しくなりました!

Gassou_2

これまでに何度もライブをやらせていただき、
宿泊もお世話になっているCafe Baobabにて、
サーランギ奏者の小林祐介 氏とともに
北インド古典音楽と民謡、タブラソロ、
楽器と音楽の話を交えて、演奏をしました。

Session

後半は、KEITAさんも一緒に即興セッション!
ライブに来ていた赤ちゃんが寝ていたので、
心地よい静かな波動のセッションになりました。

Keita_2

KEITAさんのおかげで、二日間の空き日には、
充実した天草での時間を過ごすことができました。

Kaiyuusukekenji

翌日は、朝から天候に恵まれて、
小林君と別府から一緒に来た生徒の甲斐君と
アンデパンダン展で知り合った襲田美穂さんと、
みんなで天草下島巡りをすることができました。

Wakame

途上では、収穫したわかめの陸揚げに遭遇し、
漁師の方々といろいろ話をしていたら、
わかめを大量にいただいてしまいました。

・・・その後、BaoBabに戻ってから、
大量の塩で揉んで水分を出して痛まないように
保存できる状態にする作業をしたので、
その後の旅の先々で、お土産として喜ばれました。

Kamayudeshio

KEITAさんのアドバイスと笑平さんのお導きで、
天草の海で昔ながらの方法で塩を造られている
松本さんの作業場を見学させていただきました。
松本さんに塩についてのお話を伺うことができ、
笑平さんが現場で詳しい説明をしてくれました。

Tenpishio

甲斐君は現在屋久島で豆腐造りをしているので、
豆腐造りには欠かせないにがりの製造現場は、
彼にとってはとてもよい勉強になる機会でした。

Matumotosession

夜は松本宅に泊めていただくことになり、
囲炉裏を囲んでごちそうもいただきました。
お礼にサーランギとタブラでの演奏と踊りの
セッションをやらせていただきました。

Yuuhi

天草下島西海岸は夕陽が美しいので有名です。
以前に遭遇した天草下島西海岸の光の万華鏡

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Live at 天草在郷アンデパンダン展

Kaijyou

加藤笑平氏主催の天草在郷アンデパンダン展

そのオープニングパーティに
KEITAさんのお導きにより、
サーランギ奏者の小林祐介 氏とともに
参加させていただきました。

Matakedouji

熊本在住の舞踏家 真竹童子氏とKEITA氏

Keita

バラフォン、バンスリ、カリンバなど
KEITA氏による即興演奏

Miho

襲田美穂氏・コンテンポラリー・ダンス

Gassou

インド古典音楽演奏
サーランギ 小林祐介  
タブラ 逆瀬川健治

Allstar

会場:天草在郷美術館 
熊本県天草市佐伊津町4683
Tel&Fax 0969-23-3815

とても充実したパーティに参加させていただき、
明るいエネルギーに満ちた集いでした。

天草在郷美術館はじめ、アーティストのみなさんの
益々の発展と活躍を願いつつ、
良い時代に向かって前進できることを祈念いたします。

感謝、合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.08

Live at 千光寺

Garden_2

ライブハウスLOFTを経営されていた頃から
お世話になっている望月さんのお導きで、
大分県杵築市の千光寺さんの本堂で
オディッシイダンサー、サキーナ彩子氏と
サーランギ奏者、小林祐介氏と私の3人で
ライブをやらせていただきました。

Sanmon

りっぱな山門と丁寧に造られた庭に、
禅の空気が漂う清涼感を感じました。

Jyuushoku

ご住職の気さくなお言葉で和む集いにて、
ためになるお話を聞かせていただきました。

Ayakogatshou

サキーナ彩子氏がオディシイ舞踊「NAMANI」を
サーランギとタブラでの伴奏で踊りました。

Gassou

北インド古典音楽のラーガ、民謡、タブラソロ
楽器と音楽の解説も交えて演奏をしました。

Ayakotalk

サキーナ彩子氏による舞踊についての解説

Img_reharsal

オディシイ舞踊の伴奏をするために
譜面を見てやることの確認作業に励む姿

北インド古典音楽はルールを守りながら、
即興で展開してゆくという音楽なので、
決まったことをその通りにやるというのは
じつは苦手種目なのですが、頑張りました。

Portrate

これまでにもとてもお世話になっている
大分県民オペラの小長さんが撮ってくれた写真を
掲載させていただきました。

Uchiage

打ち上げではごちそうをいただきつつ、
セッションが発生して盛り上がりました。

Hyougo

ライブの実現にご尽力いただきました皆様に
感謝の気持ちでいっぱいです。 

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.07

Live at ギャラリー山野想

Sanyasou

オディッシイダンサー、サキーナ彩子氏と
サーランギ奏者、小林祐介氏と私の3人で
望月さんとみやさんのお導きによって、
大分県豊後高田のギャラリー山野想での
ライブをやらせていただきました。

Odissi

オディッシイ舞踊の「NAMAMI」を
サーランギとタブラによる伴奏で踊る

Gassou

北インド古典音楽のラーガと民謡、
タブラソロなどの演目で演奏しました。

Withdance

最後は、演奏と踊りでの即興セッション

Shouwamachi

豊後高田昭和の町のみなさんには
以前にもお世話になりましたので、
みやさんのお導きによって、
ご挨拶をしてまわれたこともあり、
ライブに参集してくださいました。

Usajinguu

八幡宮の総本山である宇佐神宮にお参りし、
おみくじをひいたら、八幡様のご加護で強運!
その後の旅もついてることの連続でした。

感謝、合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.06

永福寺 幼稚園と法要で演奏

Eihuku

ハイカラ倶楽部さんでのライブを終えてから、
久留米の永福寺 さんに夜中に到着したのですが、
ご住職の阿英紹さんと、青栄さんとSHUさんに
あたたかく迎えていただき、さっそく飲み会に!

Youtienn

泊めていただいた翌日の午前中に、
永福寺幼稚園と法要での演奏を
やらせていただきました。

園児のみなさんと幼稚園の先生方も
とても熱心に聴いてくれていました。
終了後は、園児たちは楽器に触れたりして、
インドの楽器を興味深く観察していました。

永福寺本堂ホールでの法要では、
阿弥陀様の見守ってくださる空間の、
充実した音響と響きのよい環境で、
インド古典音楽を演奏させていただきました。

演奏後には、檀家のみなさんと一緒に、
おいしい精進料理をいただきました。

Odou

ご喜捨とともに玄米までいただいてしまい、
あたたかいご支援に恐縮いたしました。
また、久留米温泉にも連れて行ってくれて、
くつろいだ時間を過ごさせていただきました。

感謝、合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.05

Live at ハイカラ倶楽部

Haikarakurabu

福岡市早良区の西新商店街から路地を入った処で、
昭和に舞い戻ったような気持ちになってしまう、
とても居心地のよいハイカラ倶楽部さんで
今年もライブをやらせていただきました。

Img_gassou

ライブの様子を、RKBテレビの「今日感テレビ」の
スタッフの方々が撮影に来られていました。

Img_okunorinko

ハイカラ倶楽部を経営されている奥野さんは、
天神の大名町でオークという輸入雑貨のお店を
経営されていた頃から大変お世話になっています。
先の地震で被害を受けて以来、オークを閉店されて
現在、ハイカラ倶楽部の運営に尽力されています。

奥野さんとりんこさんのおかげで、
和やかな雰囲気のライブが実現しました。
終了後も、来てくれたみなさんと話が弾んで、
ありがたい時間を過ごさせていただきました。

Kandou

小林君がお店の景色に感動してる姿です。

ハイカラ倶楽部さんの益々の発展を願っています。

感謝、合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.03

Live at Otis

久しぶりにオーティスさんでのライブでしたが、
とてもあたたかく迎えていただきました。

Img_otis

シタール奏者の田中峰彦 氏とツアーした時に
ライブをやらせていただいたお店です。
その後、店長の佐伯さんと田中さんは
一緒に北欧公演をされたりしたそうです。

店長の佐伯さんはミュージシャンとして、
世界的に活躍されているのですが、
その素朴で純粋な人柄にかなう人は
なかなかいらっしゃらないと思います。

Gassou

オーティスさんの波動に助けられて、
とても和やかな雰囲気のなかで、
ライブをやらせていただきました。

終了後には、みんな気さくに話しかけてくれて
とても楽しい時間を過ごさせていただきつつ、
オーティス特製の美味しい食事をいただきました。

また、気功の野田先生が、体調を診てくださって、
身体についてのアドバイスをいただきました。

写真は、小林君の友人の本村ひろさんが来てくれて
撮影したものを使わせていただきました。

みなさんに
感謝、合掌

オーティス 
広島市中区加古町1-20
mailto:otis.s@nifty.com

WORLD MUSIC & LIVE MUSIC 
ブルース・R&B・アフリカ
アジア・東欧・中近東・民族音楽 
TEX-MEX FOOD & CAFE 
メキシコ料理&自家製パイ

*****************
Doom

久しぶりに広島を訪れる機会でしたので、
原爆ドーム前の慰霊碑にお参りをしました。
60余年たったドームは修復中でしたが、
たくさんの方々の想いで存続している
歴史の遺産に想いを馳せました。

世界平和祈念 合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.02

Live at polepole

Polepoleentrance_2

福山市のライブハウス ポレポレにて
サーランギ奏者、小林祐介氏と一緒に
北インド古典音楽と民謡という演目で
ライブをやらせていただきました。

Img_gassou1

ライブハウスなので、音響が充実していて
とても気持ちのよい音環境のなかで、
演奏をやらせていただきました。

Img_gassou2

メロディーでリズムのサイクルをキープする
ナグマをサーランギで伴奏をやってもらって、
タブラのソロ演奏もやらせていただきました。

Polepole

演奏終了後は、お店の名物料理を
ごちそうになりました。
これまでに食べたことのない料理でしたが、
キューバ風というとても美味しい食事でした。

ポレポレさんでのライブは初めてでしたが、
とてもあたたかく迎えてくれて、
充実した時間を過ごさせていただました。

Jazzdool

ポレポレ 広島県福山市元町7−6
Tel:084-925-5004 cafe-polepole.com‎

Snow

この度は、福山市内でコットンハウス
というカレー屋さんを経営していた
辻さんのお導きでライブが実現しました。
辻さんは現在、府中市上下町有福の山里で
pra-shantiというカレー屋さんをやっていて、
久しぶりに訪ねようとしていたのですが、
雪が降ってしまい、今回は行けませんでした。
ポレポレの店長の手島さんから、
カレーが益々美味しくなったと聞いたので、
伺える機会が巡り来る時を楽しみにしています。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.01

Live at Mamma

Img_manma

オーガニックレストラン マンマの2階で
ツアーの初日をやらせていただきました。
とても響きのよい空間でのライブでした。

Img_sarangi
photo by 和久六蔵氏

サーランギ&タブラによるライブ風景
3本のメロディー弦と36本の共鳴弦により、
百の音色を奏でるというインドの砂漠地帯の
ラジャスタン発祥の伝統擦弦楽器サーランギーで
北インド古典音楽と民謡をタブラの伴奏で演奏

Img_tablasolo
photo by 和久六蔵氏

指の動きが言語体系として確立された
北インドの伝統的な打楽器タブラのソロを
サーランギによる伴奏で演奏

陶芸界の巨匠、高瀬昌郎氏のお導きにより
和やかな雰囲気のライブが実現しました。

ライブの後には、マンマさんの美味しい
特製カレーをごちそうになりました。

Mamma マンマ
大阪府三島郡島本町水無瀬2-3-9
阪急水無瀬駅前商店街 TEL 075-962-8686

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »