« Live at 星ヶ丘洋裁学校 | トップページ | 京都教育大学レクチャー »

2009.06.22

桃山小学校での授業

Img_9537

京都教育大学付属桃山小学校 での
京都教育大学音楽科教授の
田中多佳子先生の授業に、

Gassou_2

スシュマ小俣先生の演奏するシタールの伴奏と、
タブラの楽器紹介で、参加させていただきました。

Tablaexperience

授業は、インド、ネパールについての話や、
演奏を見て、聴いて、楽器に触れるなどで、
生徒たちにとって、新鮮な体験のようでした。

Kaisetu

シタールと他の弦楽器との違いについて、
小学校の先生方がギター、三味線を弾いて
それぞれの楽器の音色や弦、構造、素材、
演奏に使う道具などの違いについて、
生徒たちがそれぞれの意見を述べるなど、
とても積極的な雰囲気の授業でした。

先生方には、とても快く迎えていただき、
お昼には、特製カレーをごちそうになりました。

後日、高橋詩穂先生より丁寧な手紙と共に、
生徒さんたちの書いた授業の感想文と
学校だよりを送っていただきました。
6年生は今、世界の音楽を学習中だそうで、
初めてインド音楽を聴いたとのことでした。
実際に楽器に触れる機会もあったので、
新鮮な気持ちが感想文に書かれていました。

初めてタブラに触れた時の記憶が蘇ってきて、
初心忘るべからず!ということを思いました。

感謝、合掌


|

« Live at 星ヶ丘洋裁学校 | トップページ | 京都教育大学レクチャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃山小学校での授業:

« Live at 星ヶ丘洋裁学校 | トップページ | 京都教育大学レクチャー »