« 超覚醒コンサート | トップページ | 魅惑のガザル歌姫コンサート »

2010.12.23

Percussion Sound/Shif

101223percusion_soundshift

>>> Percussion Sound / Sift <<<

開場開演午後四時・千変万化の五時間・・・
荒井智史/新井陽子/池澤龍作/石原雄治/一楽誉志幸
榎本宏/逆瀬川健治/サム・ベネット/清水博志/ジーノ・秋山/千住宗臣/つのだ健
ナガイトモオ/永田砂知子/ノブナガゲン/松本秋則/マルコス・フェルナンデス・・・アンドモア

Percussion Sound / Siftのコンセプトは、「ギャラリーの生けるインスタレーション」であり、
出演者が交代でプレイしながら「発展し続けるサウンドスケープ」をつくるというものである。
演奏の多くが長時間にわたるものになる
Percussion Sound / Siftは、100人あまりのミュージシャンが、時間をずらして出入りしながら
3〜5人の集団をつくり、変化し続けるアンサンブルを生み出す。

The concept of a Sound / Sift is a “living gallery installation” in which multiple performers play in sift
to produce an ever-evolving soundscape. Often performed over extended period of time, a sound/sift may
involve as many as a hundred musicians who play in clusters of 3 to 5,entering and exiting at staggered
intervals to create an ever-changing ensemble.

At Super Deluxe 東京都港区西麻布3-1-25 B1F
Tel:03-5412-0515

PHOTO

SOUND

Friyer


|

« 超覚醒コンサート | トップページ | 魅惑のガザル歌姫コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Percussion Sound/Shif:

« 超覚醒コンサート | トップページ | 魅惑のガザル歌姫コンサート »